枝毛・切れ毛が増加したなら、もしかすると薄毛の予兆!?

枝毛・切れ毛が増加したなら、もしかすると薄毛の予兆!?

FavoriteLoadingこのページを検討リストに保存する

女性の髪の悩みにおける代表格「切れ毛」や「枝毛」。

切れ毛のある髪はごわつき、見た目も美しくありません。切れ毛の場合はトップ部分に出やすいため、分け目が目立ちやすくなるのも悲しいですよね。

切れ毛・枝毛が出はじめたのなら、薄毛のサインかもしれないと考え、早めの対策をしましょう。

切れ毛・枝毛の原因と対策をたっぷり解説していきます!

枝毛・切れ毛はどうして起きる?

枝毛・切れ毛の原因を明確にするため、まずは髪の構造からチェックしていきましょう。

髪の構造とは?

毛髪は、3つの層が重なってできています。

真ん中がコルテックス、内側の芯の部分がメデュラ。一番外側はキューティクルと言い、髪の内部にある水分やたんぱく質が流れ出ないための役割を果たしています。

キューティクルが剥がれると、髪に含まれている栄養や水分が出ていってしまい、毛先が徐々に枝分かれしはじめます。その症状が進行すると、枝毛になるのです。

また、一旦剥がれてしまったキューティクルが元に戻ることはありません。

髪の保水力もなくなり、次から次へと水分が流出してしまうことから、髪のぱさつきにもつながります。

そして枝毛が増加するとタンパク質も失われ、髪の潤い、ハリも消えていきます。

枝毛・切れ毛と「薄毛」の原因は同じ

切れ毛や枝毛によって薄毛がもたらされるわけではないものの、少なからず頭皮に影響を与えることは違いありません。

切れ毛をそのままにしておくと水分やタンパク質がどんどん逃げて地肌が乾き、硬くなります。そして髪がうまく育たず、ボロボロになってしまいます。

切れ毛や枝毛が発生する原因は、血流、乾燥、ホルモンバランスの乱れと言われていますが、これらはどれも「薄毛の原因」と同じ。薄毛も、枝毛や切れ毛も、頭皮に栄養が行き届いていないためトラブルが起きてしまうのです。

お手入れをしていないと髪は痛みやすくなり、頭皮にも悪影響をもたらすため、しっかり意識的にケアすべきでしょう。

枝毛・切れ毛の具体的な原因とは?

切れ毛・枝毛は、日常のあらゆる習慣から生まれます。

それでは、具体的にどのような習慣から影響を受けるのか、チェックしていきましょう。

カラーリングやパーマ

カラーリングやパーマでは、非常に強い薬剤を使ってキューティクルを開き、内側にあるケラチン繊維を壊します。薬剤の刺激は頭皮にもダメージを与えるため、繰り返していると髪が育ちにくい状態に陥ってしまいます。

か細い髪は枝分かれしたり切れたりしやすくなり、結果として切れ毛・枝毛が増えていきます。

髪の自然乾燥

髪がボロボロになっているとき、濡れた髪を自然乾燥するのは逆効果!

濡れた髪は、少しキューティクルが開いた状態になっています。この状態では外からの刺激に弱いため、ちょっと摩擦や刺激からダメージを受けやすくなっています。

さらに、生乾きの状態が続くと雑菌が繁殖しやすくなり、頭皮が荒れてフケやかゆみが発生。頭皮のトラブルは、抜け毛にもつながります。

紫外線

厳しい紫外線を浴びた髪はキューティクルが剥がれ、そこからタンパク質や水分が流出していきます。それに伴って髪がボロボロになることから、枝毛・切れ毛の原因になるのです。

紫外線は髪を作り出す毛母細胞にもダメージを与え、発毛機能も弱くなります。

うるおい不足

乾いた空気に長時間触れた髪は、次第にキューティクルが剥がれやすくなってしまいます。

頭皮は乾燥すると、皮脂と水分のバランスが乱れます。フケ・かゆみにもつながり、頭皮環境が乱れて薄毛を招きます。

極端なダイエット

ダイエットによって身体が栄養不足に陥ると、生命活動との直接的なかかわりが薄い髪への栄養分配が、自然と後回しになります。

それにより髪の栄養が不足しがちになり、十分に育たずに枝毛や切れ毛ができてしまいます。

女性ホルモンの低下

女性は、40代以降に女性ホルモンの分泌量が急激に減少することが分かっています。

女性ホルモンの一種である「エストロゲン」は、美しく健康な髪をキープするために欠かせません。エストロゲンの分泌量が減少すると新しい髪ができにくくなり、髪のツヤも失われ枝毛や切れ毛が増えていきます。

寝不足や強いストレス

寝不足や強いストレスは、頭皮の血行不良を招きます。

外部から補給した栄養は血液を通じて全身に送られるため、血行不良に陥ると栄養が運ばれにくくなります。切れ毛・枝毛が増えるほか、髪の成長期をキープすることも難しくなるため、薄毛が増えてしまうのです。

身体の内外からきれいな髪を作ろう

ヘアケアでは「健やかな髪をつくる」、「現在生えている髪の健康をキープする」という2つのポイントが重要!髪のダメージを抑えたヘアケアのポイントと、髪の健康のために見直したい生活習慣について解説していきます。

パーマやヘアカラーを少なくする

ダメージを受けた髪は自己修復ができないため、どんどんダメージが蓄積されてしまいます。枝毛・切れ毛の初期症状とも言える「髪のパサパサ感」が気になりはじめたら、しばらくのあいだカラーやパーマを控えましょう。

カラー頻度の目安は、1か月半から3か月。

パーマ頻度の目安は1か月半から半年程度、間隔を開けてください。

どうしてもカラーやパーマをしたいのであれば、美容師さんに相談しながらなるべく刺激のない薬剤を選んでもらいましょう。

正しいブラッシングを心がける

ブラッシングの際、根本からブラシを入れるとひっかかった髪が頭皮にダメージを与えやすくなります。

ブラッシングは毛先からはじめ、続いて真ん中、最後に根元と順番にとかし、髪を絡ませないようにしましょう。

ロングヘアは特に絡まりやすいため、順番を守ってしっかりブラッシングしてください。

髪の乾燥が気になるのであれば、猪や豚のような獣毛のヘアブラシがおすすめ。獣毛のヘアブラシは、髪に油分を与えてナチュラルなツヤ髪に導いてくれます。

トリートメントでキューティクルを守る

トリートメントには頭皮を保湿し、ダメージを修復する機能があります。シャワー中に使うタイプと、洗い流さないタイプがありますが、乾燥や枝毛・切れ毛の対策には、洗い流さないトリートメントがおすすめです。

洗い流さないトリートメントは、キューティクルを整え、ドライヤーの熱から髪を守ってくれます。

まず、手のひらに1プッシュから1.5プッシュ出し、両手をすりあわせて伸ばしてから髪に馴染ませていきます。頭皮にはつけないように気をつけ、髪の中間~毛先につけてください。

保湿成分の含まれたシャンプーを使う

洗浄力の高いシャンプーを使っていると、キューティクルが傷つき髪が縦に割れやすくなります。

髪を守るためには、強い刺激を受けない、優しい洗いあがりのシャンプーを選びましょう。特に、弱酸性シャンプーは心地いい洗浄力が特徴です。

また、髪や頭皮の乾燥予防には、保湿成分が含まれたシャンプーを選んでください。

ドライヤーを使いすぎない

熱はダメージのもと。ドライヤーを当てすぎると、タンパク質が変性してダメージになってしまいます。

ドライヤーは近づけすぎると火傷にもつながるため、使用時には髪から20㎝ほど距離をとってください。

髪を乾かすときは、前髪の生え際→頭皮全体→毛先という順番を意識すると、短い時間でもスムーズに乾かすことができます。

頭頂部の分け目をカバーするときには、上からドライヤーを当てずに、根元を立ち上げてから髪を反対側へもっていき、下から乾かしてください。

根本がふんわりと立ち上がり、分け目の薄毛が目立たなくなりますよ。

紫外線対策

紫外線もキューティクルを壊すため、紫外線対策は丁寧に行いましょう!外出時は、日傘や帽子を使って頭皮や髪を守ることを忘れずに。

特に分け目は紫外線が直接当たってしまうため、UV対策用のヘアスプレーなどの便利なアイテムも活用しましょう。

ダメージ髪は処理してしまう

ダメージを受けた髪は、ケラチン繊維が壊れてしまっていることから、放置するとダメージがどんどん広がっていきます。ダメージ髪が見つかったら、すぐにカットしてください。

ハサミを入れるとき、斜めに入れるとまた枝毛が出来やすくなるため、直角にハサミをいれるのがポイント!痛んだ部分の5㎝ほど上から切ってください。

食事の栄養バランスを見直す

枝毛・切れ毛のためには、内側から予防することも大事!

栄養バランスの整った食事を心がけ、髪を作る「タンパク質」、育毛を促進する「亜鉛」、タンパク質の吸収をサポートする「ビタミンB」、タンパク質の合成を手助けしてくれる「ビタミンC」などを積極的に摂取してください。

ストレスや睡眠不足を避ける

過度なストレスや睡眠不足は、体調だけでなく発髪・育毛にも悪影響を与えます。

ストレスを感じたらすぐ発散して、毎日質のいい睡眠を心がけましょう。さらに適度な運動をすることでよりスムーズに血行促進、ストレス解消できるのでおすすめです。

髪と頭皮をケアして枝毛・切れ毛のない髪を手に入れよう

ダメージのない髪は、それだけで美しく見えるものです。

サラサラの髪はスタイリングも楽になりますし、ヘアスタイルが自由に楽しめるのもうれしいですね。

頭皮ケアを続ければ髪にハリコシを取り戻してくれるので、髪がボリュームアップして見えるようにもなります。

今回ご紹介したケアや、生活習慣の見直しによって枝毛・切れ毛のないつややかな髪を手に入れましょう!

この記事で推奨の女性用育毛剤

この記事で推奨の女性用育毛シャンプー

この記事で推奨の女性用育毛サプリメント

あわせて読みたい女性育毛剤特集

あわせて読みたい女性用育毛アイテム特集

あわせて読みたい女性用白髪染め特集

育毛関連記事

  1. ミノキシジルは女性にもOK?副作用はある?通販も徹底解説!

    ミノキシジルは女性にもOK?副作用はある?通販も徹底解説!

  2. 女性の育毛の大敵!頭皮の乾燥の原因とは?抜け毛・かゆみ・フケにおすすめの頭皮ケア!

    女性の育毛の大敵!頭皮の乾燥の原因とは?抜け毛・かゆみ・フケにおすすめの頭皮ケア!

  3. まつげ美容液でまつ育!口コミ評価高&効果有のおすすめまつ毛美容液・まつ毛育毛剤TOP10をご紹介!

    まつげ美容液でまつ育!口コミ評価高&効果有のおすすめまつ毛美容液・まつ毛育毛剤TOP10をご紹介!

  4. 女性の髪はなぜボリュームダウンする?薄毛・抜け毛の原因&対策方法

    女性の髪はなぜボリュームダウンする?薄毛・抜け毛の原因&対策方法

  5. 女性用育毛剤の有効成分グリチルリチン酸ジカリウム効果って?

    女性用育毛剤の有効成分グリチルリチン酸ジカリウム効果って?

  6. 女性の薄毛・抜け毛対策に湯シャンがいい?メリット・デメリットは?

    女性の薄毛・抜け毛対策に湯シャンがいい?メリット・デメリットは?

  7. 女性の洗髪頻度はどのくらいがベスト?抜け毛予防のためのシャンプー方法

    女性の洗髪頻度はどのくらいがベスト?抜け毛予防のためのシャンプー方法

  8. 赤い頭皮は薄毛のはじまり?女性の赤い頭皮の改善方法

    赤い頭皮は薄毛のはじまり?女性の赤い頭皮の改善方法

  9. 女性育毛剤に含有される成分「酢酸トコフェロール」には育毛効果がある?

    女性育毛剤に含有される成分「酢酸トコフェロール」には育毛効果がある?

  10. 何度洗っても気になる!女性の髪がベタベタする理由と対策を解説!

    何度洗っても気になる!女性の髪がベタベタする理由と対策を解説!

  11. 頭皮にニキビは女性の育毛の阻害要因!!ニキビができる原因と対策は!?

    頭皮にニキビは女性の育毛の阻害要因!!ニキビができる原因と対策は!?

  12. 女性の育毛に有効な栄養素・成分とは?内側と外側からのケアで育毛力アップ!

    女性の育毛に有効な栄養素・成分とは?内側と外側からのケアで育毛力アップ!

  13. 頭皮のコリが抜け毛につながる!頭皮マッサージで柔らかい頭皮を保つ方法は?

    頭皮のコリが抜け毛につながる!頭皮マッサージで柔らかい頭皮を保つ方法は?

  14. 薬用製品の特徴は?薬用育毛剤とその他の育毛剤の違いを要チェック!

    薬用製品の特徴は?薬用育毛剤とその他の育毛剤の違いを要チェック!

  15. 薄毛・抜け毛対策にはアミノ酸!効果的に摂取する方法

    薄毛・抜け毛対策にはアミノ酸!効果的に摂取する方法とは!?

LULUSIA-ルルシア-
LULUSIA-ルルシア-
LULUSIA-ルルシア-
LULUSIA-ルルシア- /A
LULUSIA-ルルシア-
  1. 女性用育毛剤 薬用ハリモア!気になる口コミ&効果!評判は?

    女性用育毛剤 薬用ハリモア!気になる口コミ&効果!成分や評判は?

    2019.05.29

  2. デルメッド ヘアエッセンス の口コミ&効果!評判は?

    デルメッド ヘアエッセンス の口コミ&効果!成分や評判は?

    2019.05.16

  3. 女性用育毛剤 長春毛精(育毛専門サロン「 バイオテック 」)

    女性用育毛剤 長春毛精(育毛専門サロン「 バイオテック 」)の口コ…

    2019.05.22

  4. 女性用育毛剤 花蘭咲 ( からんさ ) の口コミ&効果!評判は?

    女性用育毛剤 花蘭咲 ( からんさ ) の口コミ&効果!成分や評判は?

    2019.05.21

  5. イクオス

    IQOS(イクオス)!気になる口コミ&効果!成分や評判は?

    2018.08.31

  6. 薬用育毛エッセンスLPLP(ルプルプ)

    薬用育毛エッセンスLPLP(ルプルプ)!気になる口コミ&効果!成分…

    2019.05.14

  7. 女性のための育毛剤「 リリィジュ 」の口コミ&効果!評判は?

    女性のための育毛剤「 リリィジュ 」の口コミ&効果!成分や評判は?

    2019.05.19

  8. 女性用育毛剤 リジュン( RiJUN )の口コミ&効果!評判は?

    女性用育毛剤 リジュン( RiJUN )の口コミ&効果!成分や評判は?

    2019.05.20

  9. ベルタ育毛剤の口コミ&効果!評判は?

    ベルタ育毛剤の口コミ&効果!成分や評判は?

    2019.05.24

  10. 薬用育毛剤ビフォリアの口コミ&効果!評判は?

    薬用育毛剤ビフォリア の口コミ&効果!成分や評判は?

    2019.05.23

  1. アスタリフト育毛剤の口コミ&効果!評判は?

    アスタリフト育毛剤!口コミ&効果!評判は?

    2019.05.12

  2. mogans(モーガンズ)スキャルプケアシャンプーrich&bloominの口コミ&効果!評判は?

    mogans(モーガンズ)スキャルプケアシャンプーrich&bloominの口コミ…

    2019.04.11

  3. ブラックサプリEXの口コミ&効果!評判は?

    ブラックサプリEXの口コミ&効果!成分や評判は?

    2018.09.13

  4. モンゴ流スカルプシャンプーEXの口コミ&効果!評判は?

    モンゴ流スカルプシャンプーEXの口コミ&効果!成分や評判は?

    2019.04.11

  5. ハーブガーデンシャンプーの口コミ&効果!評判は?

    ハーブガーデンシャンプーの口コミ&効果!成分や評判は?

    2019.04.11

  6. ポーラ フォルムシャンプーの口コミ&効果!評判は?

    ポーラ フォルムシャンプーの口コミ&効果!成分や評判は?

    2019.04.11

  7. アスロングシャンプーの口コミ&効果!評判は?

    アスロングシャンプーの口コミ&効果!成分や評判は?

    2019.04.11

  8. haru kurokamiスカルプの口コミ&効果!評判は?

    haru kurokamiスカルプの口コミ&効果!成分や評判は?

    2019.04.11

  9. CA101薬用シャンプーの口コミ&効果!評判は?

    CA101薬用シャンプーの口コミ&効果!成分や評判は?

    2019.04.11

  10. iqumore(イクモア) サプリメントの口コミ&効果!評判は?

    iqumore(イクモア) サプリメントの口コミ&効果!成分や評判は?

    2018.09.13

LULUSIA-ルルシア- /A

あなたの検討リスト一覧

  • ここに検討リストに追加したアイテムが表示されます。

髪さまとは・・・

髪さまは髪を崇め奉る有志の美容師・育毛アドバイザー・薄毛に悩む女性ライターなど女性育毛の専門家によって運営される、女性のための育毛メディアです。